• ¥300

発行者による作品情報

芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ、1892年(明治25年)3月1日-1927年(昭和2年)7月24日)は、日本の小説家。本名同じ、号は澄江堂主人、俳号は我鬼。

その作品の多くは短編である。また、「芋粥」「藪の中」「地獄変」など、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』といった古典から題材をとったものが多い。「蜘蛛の糸」「杜子春」といった児童向けの作品も書いている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
5月15日
言語
JA
日本語
ページ数
268
ページ
発行者
Books Pub
販売元
KONSTANTIN FAMARSKII
サイズ
3.4
MB

芥川龍之介の他のブック