• ¥1,700

発行者による作品情報

​【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。​

鉢植えひとつ、一輪の切り花から、だれでも気軽に始められる「花のある暮らし」をガーデンデザイナー・吉谷桂子さんが提案。

「庭がない」「買ってきた植物を枯らしてしまう」「花を飾る習慣がない」など
暮らしの中今まで花に縁がなかった人でも、「花のある暮らし」は始められます。
切り花を一輪活ける、鉢花を窓の外や玄関に飾る、インドアプランツを窓辺に飾る、
人気の多肉植物を育ててみる、など植物に親しむほどに広がる「花の楽しみ」。
リメイク鉢やリメイク缶、手作りの植物ラベルや支柱など、「植物を飾る」楽しみ方も豊富。
さらに、多肉植物を卵の殻や貝殻、クッキー型に植えつけたり、
ドライフラワーを作って額に入れるなどクラフト素材としても「花」や「植物」は大活躍。
ガーデンデザイナーの吉谷桂子さんが、自宅の庭やベランダ、
室内で実際に育てている草花や飾り方、クラフトの数々を紹介しながら、
だれでも気軽に始められる「花の楽しみ」」を提案します。
既刊の『庭の色』『j暮らしの寄せ植え』に続く、吉谷桂子さんの書籍、第3弾。

吉谷 桂子:英国園芸研究家、ガーデンデザイナー、服飾デザイナー。東京都生まれ。
商業デザイナー、広告美術ディレクターを経て、1992年渡英。
約7年間の英国滞在経験を生かしたガーデニングライフを提案。
帰国後、ガーデンデザイナーとして、雑誌やテレビ、ガーデニングショー、講演会と幅広く活躍。
「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」、「はままつフラワーパーク」、「銀河庭園」
「中之条花の駅」などのガーデンデザイン、スーパーバイザーとして活躍中。
著書に『庭の色』、『暮らしの寄せ植え』(ともに主婦の友社)など多数。
2013年より、花がテーマの服飾ブランド「Shade YOSHIYA KEIKO]主宰。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2018年
5月16日
言語
JA
日本語
ページ数
128
ページ
発行者
主婦の友社
販売元
SHUFUNOTOMO CO LTD
サイズ
62.5
MB

吉谷桂子の他のブック