• ¥880

発行者による作品情報

華族の出でありながら東家当主・宗一郎に買われた瞬は、無理やり体をひらかれ、男妾のような扱いを受けていた。しかし、陸軍大尉でもある宗一郎が長い出征から戻ったその日、彼を悦ばせる為にクスリを盛られ、枷のようにきつく着付けられた婚礼衣裳に縛められた瞬を救ったのは宗一郎その人で…。以前には決して見せなかった優した眼差しと、いたわるように辿られる指先。縋りたくなるような優しい愛撫に戸惑う瞬だったが、ある違和感に気づき―。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
190
ページ
発行者
ジュリアンパブリッシング
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.1
MB

早瀬響子の他のブック