• ¥440

発行者による作品情報

江戸時代後期、幕府唯一公認の遊廓だった吉原。
小見世・山田屋の遊女・朝霧は、美形の職人・半次郎と出会い、生まれて初めて恋をする。
しかし、ふたりの再会は、遊女と客としてだった――
女性らしく鮮やかな官能描写が話題を集めた同名小説を、斉木久美子が瑞々しいタッチで完全ビジュアル化。
遊女たちの切なくも華麗な恋物語が幕を開ける!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2010
2月10日
言語
JA
日本語
ページ数
204
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
46.6
MB

斉木久美子 & 宮木あや子の他のブック

このシリーズの他のブック