• ¥440

発行者による作品情報

吉原を舞台に遊女たちの悲恋を描いた官能純愛絵巻!
「これが廓の女の末路か…・うちに幸せなときなどあったやろか」
親友の菊由の看病をして自らも病に冒された霧里は、絶望しつつも気丈に、東雲との再会を待ち続ける。
時を経て、朝霧の妹女郎・八津は成長し、妹分の三津や茜を従えている。
遊女が恋なんかしても仕方ないと割り切る八津だったが、美形の髪結・三弥吉が現れて心が揺れ――!?
もどかしくせつない恋が加速する官能純愛絵巻第四弾!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2010
11月10日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
48.2
MB

斉木久美子 & 宮木あや子の他のブック

このシリーズの他のブック