• ¥800

発行者による作品情報

ビビりな花屋の息子・高爪統吾とドSな寺の息子・柄沢悟は霊が視えるという共通点を持つ友人同士。

大学二年の夏休みの終わり、悟の部屋にいつの間にか花びらが置かれていた。

何の花か分からない悟が統吾に見せに行くと、それは蓮の花で、統吾の元にも置かれていたという。

統吾が花びらを霊能力で探知した結果、出所は以前行ったことのある神社だった。

着いた途端に神社の守り神のおハスが現れるが、小さな男の子の幽霊を連れていて……。

表題作他6編収録!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018年
3月10日
言語
JA
日本語
ページ数
241
ページ
発行者
メディアソフト
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.6
MB

葛来奈都の他のブック

2022年
2016年
2017年
2017年
2021年
2021年