• ¥660

発行者による作品情報

クラスメイトに秘密のアジトへ案内された茂雄。大人ぶって冷めた態度をとるものの、話をしているうちに、ちょっと力が入ってきた。
とりあえず「街の平和を守るため」、探偵団が作った第1目標は、口の悪い駄菓子屋のババアだ。
ババア成敗にでかけた茂雄は、そこで花男の昔話を聞かされる。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1998年
10月30日
言語
JA
日本語
ページ数
258
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
61.8
MB

カスタマーレビュー

iona

好きなシーン

茂雄が花男のマネして鏡を覗いて空を飛ぶとこと、「神様は俺を頭悪くした分、力をいっぱいくれたんだ」のとこスキ❤︎

松本大洋の他のブック

このシリーズの他のブック