• ¥650

発行者による作品情報

お笑い芸人をやっている理由、それは――。

僕――鳴雲俊史は芸歴十年のお笑い芸人だ。
芸人の仕事だけでご飯にありつけている状態が続いていたけど、ついに大舞台に立てることが決まった。
ピン芸人No.1を決める大会「ピン1グランプリ」の決勝戦まで勝ち残ることができたのだ。
だけど、僕の心が歓喜で埋め尽くされることはなかった。妙な縁で同居生活をしている後輩・雫の言葉がどうしても頭から離れないからだ。

――「鳴雲さんって何のためにお笑いやっているんですか?」

その何気ない問いかけに答えられなかった自分に不甲斐なさを感じる。どうして答えられないのか自分でもわからない……。自分自身が100%納得いく答えを導き出せない限り、僕に栄光が舞い込むはずがないのに。

「お笑い芸人」という職業の本気がここに! テレビなどでも活躍中のお笑いコンビ『天津』の向が綴るリアル芸人物語の第4巻!

※「ガ報」付き!

※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
1月24日
言語
JA
日本語
ページ数
296
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
26.6
MB

天津向 & きんのたま▼の他のブック