• ¥300

発行者による作品情報

(この本について)


十九世紀ドイツの偉大な哲学者ニーチェの著作から、特に若い人々への言葉、また若い人々への力づけとなるような言葉を多数収めています。

全体を5つの思想圏に分けています。


1、「悲劇の誕生」「反時代的考察」の思想圏

2、「人間的、余りに人間的」の思想圏

3、「曙光」「悦ばしき知識」の思想圏

4、「ツァラトストラ」の思想圏

5、「力への意志」の思想圏


それぞれの思想圏から、特に印象深く、感動を呼ぶ言葉を集めています。

例えば、「人間的、余りに人間的」からの次のような言葉です。


芸術が幾千年を通じて教えてきたところは、関心と悦びとをもって、あらゆる形態における生を見、ついに「どうあろうとも、生はよいものである!」と叫ぶに至るまでに我々の心情を持ってゆく、ということである。現存在に悦びを感じ、人間の生を一片の自然のように眺め、そんなものと一緒に慌《あわ》ただしく動くことはせずに、法則に適《かな》った発展の対象として眺める、というこの芸術の教えは、——この教えこそは、我々の内部に植えつけられていて、それは今や真に力強い認識の要求として、ふたたび光明の下に出て来るのである。人は芸術を放棄することはできようが、しかしそれによって、芸術から学んだ能力を喪失することはできないであろう。……科学的人間とは、芸術的人間を更に発展させたものである。

(余りに人間的・一部二二二)


(古典教養文庫について)


古典教養文庫は、日本のみならず広く世界の古典を、電子書籍という形で広めようと言うプロジェクトです。以下のような特長があります。


1、古典として価値あるものだけを

これまで長く残って来たもの、これから長く読み継がれていくものだけを選んで出版します。


2、読みやすいレイアウト

文章のまとまりを、適切な改ページで区切って、iPhoneはもちろん、iPadやMacでの読書に最適化しました。また、作品の一編一編にも索引を付けましたので、目次から直接アクセスできます。

青空文庫をベースとしている場合も、適切に処理してありますので、そのまま青空文庫の物をダウンロードして読むよりも格段に読みやすくなっています。


3、美しい表紙

プロのデザイナーによる美しい表紙をつけました。書籍と関連づけられた美しい表紙で、実際の本を読むような感覚に浸れます。


4、スピーディーな改版

紙の本と違い、誤植の修正や改訂などすぐに対応でき、刻々と進化を続けます。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
7月4日
言語
JA
日本語
ページ数
184
ページ
発行者
古典教養文庫
販売元
Junichiro Kozuma
サイズ
846.5
KB

フリードリヒ・ニーチェの他のブック