• ¥1,700

発行者による作品情報

2014年12月以来、府中刑務所に収監されていた六代目山口組の若頭が今秋、社会復帰する。

「六代目山口組」の分裂も、若頭の社会不在を狙って起こったともされる。
キーマンの現場復帰は令和元年の極道界を揺らすことは間違いない。

現役最晩年に弘道会入りを模索した筆者が知るその盤石の組織体制。

3つの山口組はどうなるのか――

「山口組」に「名古屋式」を持ち込んだ人物は
本当に若頭だったのか――

七代目体制に向かう組織の全容と分裂の今後が
綿密な取材によって明らかになった。

キーマンの出所が令和元年の極道界に
激変をもたらせる。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2019年
9月28日
言語
JA
日本語
ページ数
216
ページ
発行者
徳間書店
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
15.8
MB

竹垣悟の他のブック