荘園の人々 荘園の人々

荘園の人‪々‬

    • ¥950
    • ¥950

発行者による作品情報

日本史の授業でいちばん教えにくいと言われる荘園。時代や場所により性質が様々で、関わり人々の利害関係が複雑なことがその理由だろう。しかし、古代から中世にいたるまで特産物によって日本の経済を支え、王家・摂関家を頂点とする重層的な社会構造を生み出したのは荘園に他ならない。加えて武士の発生や源平の争乱も荘園の支配権争いに端を発する。この制度を把握できなければ日本の歴史を真に理解することは出来ないだろう。本書はそんな荘園の実態を、荘園に生きた人々のドラマを通じて具体的に描いた画期的な入門書。この本を読めば荘園が面白い存在に見えてくる。

ジャンル
歴史
発売日
2022年
1月6日
言語
JA
日本語
ページ数
193
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
20
MB