• ¥610

発行者による作品情報

第二幕「荷風のあがき」開幕!!!
青年期の葛藤(かっとう)を乗り越えた荷風の壮年期!!
41歳の荷風は麻布市兵衛町(現・六本木一丁目)に
洋館「偏奇館」を新築し、“終(つい)の棲家(すみか)”とする。
表向きは、作家業に専念する家であったはずである。
だが、“人間の本能”とどこまでも向き合った荷風のことだ。
そう簡単に行くはずがない。
壮年期を迎えた“荷風のあがき”が、いま始まる―――
事実と永井荷風作品を基にした
評伝的フィクション第2集!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017
1月30日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
45.9
MB

倉科遼 & ケン月影の他のブック

このシリーズの他のブック