• ¥470

発行者による作品情報

姫と従者の命がけの恋を描く戦国歴史ラブロマン
「会いたかった…そなたと別れてからも本当はずっと…!!」

時は戦国。
織田信長の姪・茶々は、恋人と別れ、豊臣秀吉の世継ぎを産むことを選んだ。
しかし、思い返すは愛しい人・相馬のこと。夫・秀吉に死の影が忍び寄る中、茶々の立場は孤立していく。
そのような中、茶々を支えてくれたのは、意外にも茶々を憎んでいたはずの石田三成だった。
だが、7年後。恋人・相馬は意外な形で姿を現して…?
戦国歴史ロマン第3巻!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2010
8月26日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
48.2
MB

わたなべ志穂の他のブック

このシリーズの他のブック