• ¥850

発行者による作品情報

現代社会は、人間らしく生きていけないのか!? 過酷な販売競争に生命を削ってきた製薬会社のプロパー・隅高志は、妻を亡くし息子とも断絶してしまった。定年前に退職をし、自由の身になった後、パリを訪れる。そこで一夜を共にした南本恵。交通事故で意識不明になり、そのまま帰国をしたことを聞いた隅高志は、異国に来ても心を癒せなかった恵と自らをダブらせ、探し始めるのだが――。生身の人間の葛藤を、正面から描く長編サスペンスの傑作。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2002年
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
552
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.3
MB

黒岩重吾の他のブック

1985年
2004年
2006年
1985年
2014年
2018年