• ¥1,500

発行者による作品情報

花仍は吉原にある西田屋の女将。主の甚右衛門に拾われた花仍は、店の娘分として育ったのち、甚右衛門の妻になった。十三年越しの願いが叶い、甚右衛門はお上に傾城町を作る許しを得たが、築かれたのは果たして「女の城」だったのか? 江戸幕府公認の遊郭・吉原の黎明を描いた傑作長編小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
8月23日
言語
JA
日本語
ページ数
298
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.2
MB

朝井まかての他のブック