• ¥510

発行者による作品情報

降りしきる薔薇の花びらに埋もれて死ぬことを夢見た劇団員(「薔薇忌」)、濃密な淫夢に日常を侵される歌舞伎小道具屋の娘(「紅地獄」)、元スター歌手の再起に賭ける芸能プロデューサー(「化鳥」)……舞台芸能に生きる男女が織りなす世界を、幻想的な筆致で描いた珠玉の短編集。著者の独創性を世に知らしめた柴田錬三郎賞受賞作。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2014
6月15日
言語
JA
日本語
ページ数
168
ページ
発行者
実業之日本社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
649.2
KB

皆川博子の他のブック