薬屋のひとりごと 9

    • 4.3 • 208件の評価
    • ¥710
    • ¥710

発行者による作品情報

シリーズ累計600万部! 待望の最新刊では二人の「その後」が明らかに! 猫猫と壬氏が船旅に?

壬氏の一世一代の行動の結果、

とんでもない秘密を共有することとなってしまった猫猫。

折しも後宮は年末年始の休暇に入る時期。

実家に帰りたくない姚は、猫猫の家に泊まりたいと言い出した。

とはいえお嬢様を花街に連れていくわけにもいかず、

姚と燕燕は紹介された羅半の家に泊まることになる。

一方、口外できない怪我を負った壬氏のために、

猫猫は秘密裏に壬氏のもとに通わなくてはならなかった。

できる範囲で治療を施していくが、

医官付き官女という曖昧な立場に悩まされる。

壬氏が今後さらに怪我を負わないとも限らないが、

医官にはなれない猫猫は医術を学ぶことはできない。

そこで、羅門に医術の教えを乞おうと決めるのだが――。

日向 夏(ひゅうがなつ):福岡県在住。本作にてデビュー。著書に『女衒屋グエン』、『なぞとき遺跡発掘部』など。

しの とうこ:イラストレーター。『ダブルクロス The 3rd Edition』をはじめとするTRPG関連書籍、『ウロボロス・レコード』(ヒーロー文庫)、『バー・コントレイルの相談事』などで装画、挿絵を担当。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2020年
2月28日
言語
JA
日本語
ページ数
261
ページ
発行者
主婦の友社
販売元
SHUFUNOTOMO CO LTD
サイズ
11.6
MB

日向夏 & しのとうこの他のブック

2022年
2019年
2018年
2017年
2019年
2018年

カスタマーはこんな商品も購入

2020年
2021年
2020年
2019年
2019年
2018年

このシリーズの他のブック

2021年
2021年
2014年
2015年
2015年
2015年