• ¥570

発行者による作品情報

香保を妻に娶り、松江藩の藩医となり、新たな一歩を踏み出した宇津木新吾。松江藩三羽烏とうたわれる若武者がいずれも黴毒を病んでいることに不審を抱いて治療を勧めていたが、そのうちのひとりが殺されてしまった。経緯を探っていくと、思わぬ事態が! 好評シリーズ第七弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
3月15日
言語
JA
日本語
ページ数
164
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
948.1
KB

小杉健治の他のブック

このシリーズの他のブック