• ¥150

発行者による作品情報

「マンション管理士試験」と「管理業務主任者試験」の主要出題である「区分所有法(建物の区分所有等に関する法律)」。



区分所有法の学習方法として、法律を何度も読んで叩き込むことが大切です。

ですがただ読むだけでは中々大変で続きませんので、ポイント部分を虫食いにした問題形式にしました。

スキマ時間を活用して、問題を解きながら何度も見返して頭に叩き込みましょう!



-----

問題例:

Q『第一条:一棟の建物に(1)区分された数個の部分で独立して住居、店舗、(2)又は倉庫その他建物としての用途に供することができるものがあるときは、その各部分は、この法律の定めるところにより、それぞれ所有権の目的とすることができる。』

(1)と(2)に入るのは?

-----

ジャンル
職業/技術
発売日
2021年
6月29日
言語
JA
日本語
ページ数
53
ページ
発行者
ArakawaBooks
販売元
Arakawa Internet LLC.
サイズ
279.7
KB