• ¥770

発行者による作品情報

ウォルターが「虹の谷」と名づけた楓林の向こうの小さな谷には、いつもやさしい風が吹き、ブライス家の子供たちの夕方の遊び場所になっていた。母親を失くし、父も夢想家で、かまってくれる人のいない牧師館の子供たちも、しばしばここを訪れた。古い納屋の乾草の上から哀れな姿で発見された孤児メアリーも、この仲間に加わった。アンの子供たちの毎日を描く、アン・シリーズ第九巻。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008
4月25日
言語
JA
日本語
ページ数
415
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
3.5
MB

モンゴメリ & 村岡花子の他のブック

このシリーズの他のブック