蜃気‪楼‬

――或は「続海のほとり」――

    • 4.2 • 15件の評価

発行者による作品情報

この作品は書いている、芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ、1892年(明治25年)3月1日-1927年(昭和2年)7月24日)は、日本の小説家。この作品は底本の「昭和文学全集第1巻」では「日本の小説・物語」としてまとめられている。初出は「婦人公論」1927(昭和2)年3月。

ジャンル
小説/文学
発売日
1931年
3月2日
言語
JA
日本語
ページ数
9
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
13
KB

芥川龍之介の他のブック

1919年
1922年
1990年
1999年
1924年
1928年

カスタマーはこんな商品も購入

1987年
1944年
1951年
1993年
1940年
1941年