蝶のゆくえ 蝶のゆくえ

蝶のゆく‪え‬

    • ¥610
    • ¥610

発行者による作品情報

【第18回柴田錬三郎賞受賞作】10代で出産離婚し23歳で再婚した美加だが、新しい夫は息子にまったく無関心だった。彼女もそんな夫に同調し、いつしか虐待が始まる……。突然、夫の両親と同居することになった37歳主婦のいらだち。定年退職した直後の夫をオヤジ狩りでなぶり殺された58歳主婦の孤独。現代に生きる様々な年齢の普通の女たちを鋭く描いた傑作短編集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008年
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
724.1
KB

橋本治の他のブック

桃尻娘 桃尻娘
1981年
ちゃんと話すための敬語の本 ちゃんと話すための敬語の本
2005年
いつまでも若いと思うなよ いつまでも若いと思うなよ
2015年
知性のテン覆 日本人がバカになってしまう構造 知性のテン覆 日本人がバカになってしまう構造
2017年
たとえ世界が終わっても その先の日本を生きる君たちへ たとえ世界が終わっても その先の日本を生きる君たちへ
2017年
橋本治のかけこみ人生相談 橋本治のかけこみ人生相談
2018年