• ¥650

発行者による作品情報

降幕の刻。「光の緒」「常(とこしえ)の樹」「香る闇」、そして前後編からなる降幕話「鈴の雫」――眩き4編、ヒト知れぬ生命達の脈動と共に。広大無辺の妖世譚――その幕がついに降りる。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2008
11月21日
言語
JA
日本語
ページ数
255
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
132.7
MB

カスタマーレビュー

(´-`).。oO(´Д` )

解像度が

解像度が悪くてルビや漢字が見にくい

漆原友紀の他のブック

このシリーズの他のブック