血と灰の女王(9‪)‬

    • 3.9 • 14件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

ドミノ・ユーベンチームとの決戦が始まる!

御前試合に勝利した善の求めに応じ、己の半生を語り始めたユーベン。
瀕死のユーベンに自らの血を与え、ヴァンパイアの真祖として進化させたのは“現王”ゴア。
ゴアに選ばれヴァンパイアとなり、彼に成り代わる次代の王候補、それこそが3人の真祖であった――

一方、燦然党・日ノ元士郎の陣営に身を置く“先生”こと堂島正にある女が接近していた。
名は霧島槇尾。本職は公安に所属する警察官だが、燦然党・日ノ元の非道を食い止めるため、
堂島に共闘をもちかける。彼女の正体と真の目的、そして堂島の新たな決意とは?

燦然党のトップ幹部や強者揃いの日ノ元一族の面々も集結し、
いよいよドミノ・ユーベン合同チームとの決戦が始まる!!
激突必至!! 期待と興奮の第9巻!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
1月17日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
50.8
MB

バコハジメの他のブック

2017年
2018年
2017年
2017年
2018年
2019年

このシリーズの他のブック

2020年
2020年
2021年
2021年
2021年
2021年