• ¥750

発行者による作品情報

――大丈夫。君は何も考えなくていいんだよ。



政略結婚から6年後、夫の死により祖国へ戻されたニナリーナは、

元婚約者で幼馴染みの従弟・エリアスに求婚される。

けれど彼は今や国王。

肉体関係はなかったとはいえ、結婚歴のある自分は王妃にふさわしくない。

彼への想いを隠して断るニナリーナだが――。

「許すわけがないだろう? 僕以外の男のモノになるなんて」

歪んだ笑みを浮かべたエリアスに組み敷かれ、純潔を奪われたニナリーナは、

激しく嬲られながらもほの暗い悦びを感じていて……。



冷酷で一途な青年王ד血の呪い”に囚われた姫、淫らで甘美な執着愛!





【目次】

プロローグ 幼き日の温もり

第1章 帰郷

第2章 再会

第3章 すれ違う心と溺れる身体と

第4章 カントラ国の王女と王子

第5章 戦争の足音

第6章 降り積もる雪はすべてを覆い隠す

エピローグ 微笑みの王妃

あとがき

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
August 3
言語
JA
日本語
ページ数
264
ページ
発行者
イースト・プレス
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
10.7
MB

富樫聖夜 & さんばの他のブック