• ¥610

発行者による作品情報

船は、どの船でも人格を感じさせる。特にジャンクは中国人の思想を具象化したものといえる──福建省の古代名である「びん」。古くは稲作の民にして漂流民でもあった越人の地、そして大航海時代には東西文明の交流の舞台となった地域を歩く。

ジャンル
歴史
発売日
2009
2月28日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
1.7
MB

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック