• ¥490

発行者による作品情報

人質を楯に、身代金を奪った犯人は、厳重な包囲の中で、ビルの9階からエレベーターに乗り込んだが、1階についた時には消えていた! その頃、近くのマンションで、右翼の大物が何者かに射殺された。“2つの事件は関連するものなのか?”居合わせた警視庁公安刑事・桂田の暗い瞳が光った。彼は、2年前に妻子に逃げられ、それ以後、人が変わったといわれる。その凄腕に更に磨きがかかり……。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1986
7月23日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
835.5
KB

逢坂剛の他のブック

このシリーズの他のブック