• ¥2,400

発行者による作品情報

• IFRSは、あなたの会社の「身売り価格」を計算するもの

• IFRSを個別財務諸表にまで適用するのは日本だけ

IFRSが目指しているのは、企業の即時精算価値(買収価格)を計算する会計です。

国際会計基準の当否・採否を巡って世界が混迷を深めている今、タイムリーに「国際会計基準」を巡る数多くの問題点や疑問点を指摘、提言。

会計学には、もともと、簿記や会計には「ダブル・チェック」「クロス・チェック」のシステムがビルトインされているはずなのに、最近の日本の会計や監査が「単眼思考」「シングル・チェック」になってきたことに警鐘を鳴らしたいという著者の想いが、本書には込められています。

第1章 アメリカの国際会計戦略

第2章 アメリカで暴走する「時価会計」

第3章 アメリカはなぜ会計規制に失敗したのか

第4章 会計基準は誰が決めるのか(1)——官から民へ

第5章 会計基準は誰が決めるのか(2)——国際会計基準

第6章 会計基準は誰が決めるのか(3)——IFRSの法的拘束力

第7章 日本の国益と産業を左右する国際会計基準——リース産業の場合

第8章 会計基準はストライクゾーンか

第9章 世界の流れは「連単分離」——なぜ日本だけIFRSを個別財務諸表に適用するのか

第10章 なぜ、当期純利益を廃止するのか——物づくりで稼げなくなった英米の「利益ねん出法」

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2011
2月1日
言語
JA
日本語
ページ数
420
ページ
発行者
税務経理協会
販売元
ZEIMU KEIRI KYOKAI CO.,LTD
サイズ
2.8
MB

田中弘の他のブック