発行者による作品情報

長谷川雪旦(1778-1843)は『江戸名所図会』の挿絵画家として名高い。町絵師として活動していたが、唐津藩お抱え絵師となり、藩主小笠原長昌に従い文政元年(1818)8月に江戸を発し唐津に向かった。このときの道中のスケッチがこの画帖である。折帖仕立てで、第2帖に長崎出島のオランダ商館内部を描いたスケッチが3点あり注目される。古地誌、古活字版の収集家高木利太(1871-1933)旧蔵。(国立国会図書館デジタルコレクション解題より)

このブックは、国立国会図書館デジタルコレクションに掲載されてる書籍・資料で著作権の保護期間が満了している図書、古典籍です。電子書籍としてご覧頂くために画像加工や資料の統合をしています。

タイトルヨミ:サイコクシャセイ 2
著者ヨミ:ハセガワセッタン
シリーズ名ヨミ:サイコクシャセイ コクリツコッカイトショカンゾウショ
種類:絵本・絵巻、絵画

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2015
7月30日
言語
JA
日本語
ページ数
64
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
114.8
MB

長谷川雪旦の他のブック

このシリーズの他のブック