• ¥950

発行者による作品情報

世界に向けて動き出した幸村。偉大な父・信長の背中を追って必死に走るが、あまりにも大きな壁が行く手を遮っていた。西洋連合との大戦はもはや避けられない状況にあった。ざわめき始めた南海を前に、皇帝幸村は戦うべきか戦わざるべきか、まだ迷っていた。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
9月26日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
学研プラス
販売元
BOOK BEYOND Co., Ltd.
サイズ
1.8
MB

羅門祐人 & 中岡潤一郎の他のブック