• ¥1,900

発行者による作品情報

高齢化社会にかかわる古典としていまなお必読の書。1970年代に、人口構造が激変する様相とその帰結について論じ、年金基金が最大の資本家になることを指摘した。年金ファンド、積み立て不足、運用の失敗、問題化する公務員年金……21世紀に噴出した問題をこの時点で指摘した、ドラッカーの慧眼ぶりを示す作品。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
1976
12月31日
言語
JA
日本語
ページ数
276
ページ
発行者
ダイヤモンド社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
8.6
MB

Peter F. Drucker & 上田惇生の他のブック