見えない情事 見えない情事

見えない情‪事‬

    • 5.0 • 2件の評価
    • ¥720
    • ¥720

発行者による作品情報

刺激はないが穏やかな暮らしに幸せを感じていた夕起子と夫。結婚5年目にしてハネムーン以来となるリゾートホテルへの旅行に出かけた。そこである夫婦に声をかけられる。最初こそ友好的だったが、次第に夫の様子が明からにおかしくなり、二組の夫婦の間には不穏な空気が漂うようになる(表題作「見えない情事」)。デビューから4年半の間に執筆した、著者初の”幻想・怪奇・サスペンス短編集”。装いも新たに復刊!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2021年
5月13日
言語
JA
日本語
ページ数
198
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
719.7
KB

小池真理子の他のブック

恋 恋
1999年
ふたりの季節 ふたりの季節
2016年
墓地を見おろす家 墓地を見おろす家
1993年
ミステリーの書き方 ミステリーの書き方
2015年
妻の女友達 妻の女友達
1995年
会いたかった人 会いたかった人
2007年

カスタマーはこんな商品も購入

彼女が恐怖をつれてくる 彼女が恐怖をつれてくる
2004年
病む月 病む月
2003年
めまい めまい
2002年
豆の上で眠る(新潮文庫) 豆の上で眠る(新潮文庫)
2017年
息がとまるほど 息がとまるほど
2009年
ウツボカズラの甘い息 ウツボカズラの甘い息
2018年