• ¥760

発行者による作品情報

顔のみえない買春男性の素顔を暴く!

性風俗や売春を扱った書籍の宣伝文句には、「なぜ彼女たちは身体を売るのか」「裸になったのか」
という女性を主語にした問いが必ずと言っていいほど使用される。
しかし「なぜ彼らは」という男性を主語にした問いが使用されることはまずない。
いつの時代も、男性は自らが買う理由を問われることなく、売る理由を問う側であり続けてきた。
それゆえに、彼らは顔の見えない匿名の存在であり続けてきた。
本書ではこうした「名前のない男たち」の実像に迫る。

以下は実際にJKビジネスを利用している男性の声である。
「JKリフレに通ったことで、コミュニケーション能力は上がった。今では『結構しゃべる方だね」と言われるようになりました」(30歳・SE)
「アイドルの握手会などの類似のビジネスもある中で、JKビジネスだけを摘発するのは不条理です」(25最・接客業)
「JKリフレには、風俗でも満たされない、マッサージでも満たされない何かがある」(45歳・商社)

【目次】
第1章 買春の歴史
第2章 メディアと買春
第3章「月刊買春」の世界
第4章「婚活」としてのJKビジネス
第5章 曖昧さの引力
第6章 児童買春という不幸を減らすための提言

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2017
2月9日
言語
JA
日本語
ページ数
268
ページ
発行者
ベストセラーズ
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.3
MB

坂爪真吾の他のブック