見送ル―ある臨床医の告白‪―‬

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥1,500
    • ¥1,500

発行者による作品情報

医者だって人間だから、患者の好き嫌いは当然あるし、贔屓もすれば、外科と内科の対立も日常茶飯事。ほとほと疲れる日もあるけれど、輝く笑顔で退院する患者を、見送る。力を尽くしてもひっそりと消えゆく命を、見送る。どちらも私が選んだ仕事……。現役医師だからこそ「小説」でしか描けなかった、命の現場のいま。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
8月16日
言語
JA
日本語
ページ数
317
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1
MB

里見清一の他のブック

2016年
2014年
2009年
2018年
2013年
2016年