解夏 解夏

解‪夏‬

    • 5.0 • 7件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

病により除々に視力を失っていく男。その葛藤と愛する人との触れ合いを描く表題作「解夏」他、全4作品を収録。大ベストセラー「精霊流し」に続き、涙なくしては読めない感動の書き下ろし小説集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
7月24日
言語
JA
日本語
ページ数
296
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
2.6
MB

カスタマーレビュー

英語で話したい

感動

毎日の営みの中で、大切な家族との絆を描く。優しいのに力強く心温まる物語。涙が溢れて、止まりません。すごく素敵な作品たち。

、らわやな。はさきやわ。らはさきな

現在進行中

自分自身がこの病気になるなんて!

さだまさしの他のブック

アントキノイノチ アントキノイノチ
2012年
サクラサク ~『解夏』より~ サクラサク ~『解夏』より~
2014年
眉山 眉山
2013年
風に立つライオン 風に立つライオン
2019年
自分症候群 自分症候群
2014年
本気で言いたいことがある 本気で言いたいことがある
2006年

カスタマーはこんな商品も購入

武士道セブンティーン 武士道セブンティーン
2011年
太陽の子 太陽の子
1998年
黒い雨 黒い雨
1970年
武士道シックスティーン 武士道シックスティーン
2010年
かもめ食堂 かもめ食堂
2020年
悪寒 悪寒
2019年