• ¥800

発行者による作品情報

本の感想を複数人で語り合う「読書会」は、一人の読書よりも格段にメリットが多い。誰かの意外な感想が、自分に足りない視座を教えてくれ、理解できなかった箇所は、他の参加者が補ってくれる。課題本は、ビジネス書、小説、哲学書なんでもいい。感想を自分の言葉で表現する行為は、新しい自分の発見へもつながる。参加の仕方、会の開き方からトラブル対処法まで、日本最大規模の読書会主催者がその醍醐味を伝授。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
131
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
686.6
KB