• ¥950

発行者による作品情報

20世紀を代表する哲学書であり、最も難解といわれる『論理哲学論考』は、シンプルなドイツ語で書かれた美しい作品だ。今回の新訳では、その微妙なスタンス、ニュアンスを、細やかな目配りで忠実に再現した。いつでも、どこでも、肩の力を抜いて読める、まったく新しい『論考』をここにお届けする。■野家啓一さんの解説「高校生のための『論考』出前講義」を収録

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2014
1月20日
言語
JA
日本語
ページ数
153
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.3
MB

ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン & 丘沢静也の他のブック