• ¥850

発行者による作品情報

「日本のネットベースの国債は200兆円以下」「国には借金はあるが金融資産が大半の600兆円以上の資産を持つ」……なんでこんな常識を、新聞やテレビは伝えないのか? 消費税増税や金融緩和では、財務省や日銀の思惑を忖度して「ヨイショ記事」ばかりを書いてきた。なぜ「官報複合体」は、かくも強固に結束しているのか? そのカラクリを全て満天下に!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2016
9月20日
言語
JA
日本語
ページ数
177
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
8
MB

カスタマーレビュー

ジヨーヤ

引き込む過激な経済入門

大新聞の見方をひつくり返す見解、統計の読み方が興味深い。

ただ一方的で財政規律を兎に角無視しているところは行き過ぎかと感じる。

ギリシャ問題をユーロの問題のみであるかのやうに言つてゐるが、ギリシャがユーロ導入前に数多く債務不履行になつた根本原因には触れていない。

この本の内容を全て鵜呑みには出来ないが、経済の捉え方に新たな角度を見つけられる、非常面白い参考書である。

上念司の他のブック