• ¥1,700

発行者による作品情報

10万部突破『鬼速PDCA』著者最新作!
資本主義社会の仕組みを“ハック”すると、最速で思い通りの人生が実現できる!

★本書のコンセプト
―「毎日忙殺されてツラい」→それは“資本”に気づかず、無意識のうちに支配されてしまっているから
―この日本が資本主義社会であるのは当たり前に知っているだろう。ではあなたは“資本”とはなにか、答えられるだろうか?
―自分もひとつの資本であるということを理解して生き方を変えると、収入が増えるのはもちろんのこと、理想のライフスタイルが手に入る

★資本とは?
―経済学的に言えば「価値を生産するもの、またはその手段」
―あなた自身も、「人的資本」という資本のひとつ
―そのほかに「金融・固定資本」「事業資本」がある
―これらを組み合わせて、増やしたものが勝者となる。これが資本主義社会の「ルール」

★資本を増やすためのハック、勢揃い!
―「1日24時間を240時間にする方法」
時間は誰もが一日24時間で平等、ではない。
自分が行えば216時間分の作業を、他者や時短家電などの仕組みにアウトソーシングすれば、
自分の24時間と合わせて10倍の240時間にだってできる。

―「周囲の人には臆せずビジョンを示せ」
人の評価は株式市場と同じく、実績ではなく将来への期待値で評価されるのが社会の原理。
であれば、いかにスケールが大きい未来のビジョンを持っているかを周囲に示すことで、
いま動かせる資本の量に大きくレバレッジがかかる

―「株を買うなら新興銘柄を長期保有する」
―「車や時計は高い方が逆に割安になるという現象」

他、資本主義社会で生きる上で重要な“ハック”を圧倒的な質と量で紹介!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019年
9月18日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
SBクリエイティブ
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
9
MB

冨田和成の他のブック