赤い‪箱‬

    • 3.0 • 1件の評価
    • ¥660
    • ¥660

発行者による作品情報

ファッション・モデルが超一流のニューヨークの婦人服店で菓子を食べて毒殺された。ウルフは嫌々ながら重い腰をあげ、現場に出向いて調査をはじめるが、次の殺人現場はなんとウルフの事務所、被害者は婦人服店の経営者であった。彼は死に際に「赤い箱」とだけ言い残した。ウルフは、その言葉を手がかりに真犯人を推理するが、そこに第三の殺人が……。美食家探偵ネロ・ウルフが助手のアーチーとともに凶悪な連続毒殺事件に挑戦するスタウト初期の傑作。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2012年
12月12日
言語
JA
日本語
ページ数
360
ページ
発行者
グーテンベルク21
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
841.3
KB

レックス・スタウト & 佐倉潤吾の他のブック

2012年
2019年
2019年
2015年
2015年
2017年

このシリーズの他のブック

2013年
2015年
2015年
2015年
2015年
2012年