• ¥740

発行者による作品情報

白昼に新聞紙を鷲掴みにして死んでいた男性に何が起こったのか――。音無美紀警部のめくるめく、ぬいぐるみへの妄想と、事件の対比が秀逸な、犯人当てミステリ「お弁当ぐるぐる」。停電時のエレベータ内で起こった殺人事件。もっとも怪しいのは、手や服を血で汚した指名手配の男だが。不可能犯罪を劇的に描く「赤い糸の呻き」。都筑道夫の〈物部太郎シリーズ〉の傑作パスティーシュ「墓標の庭」など、バラエティー豊かな5編を収録。“西澤ワールド”全開ともいえる、著者入魂の傑作短編集。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2014
6月20日
言語
JA
日本語
ページ数
265
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.9
MB

西澤保彦の他のブック