赤ちゃんネコのすくいかた 小さな“いのち”を守る、ミルクボランティ‪ア‬

    • ¥650
    • ¥650

発行者による作品情報

アンは、捨てられた赤ちゃんネコ。熊本市動物愛護センターにひきとられ、「ミルクボランティア」さんの手で育てられました。じつは、手のかかる赤ちゃんネコは、まっさきに「殺処分」の対象になりやすいもの。でも、全国に先がけて「ネコの殺処分ゼロ」を実現させたセンターのおかげで助かったのです。――そこには、たくさんの人たちの想いがありました。これは、小さな「いのち」をめぐる物語。

ジャンル
子ども向け
発売日
2016年
8月31日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
集英社/集英社みらい文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
22
MB

児玉小枝の他のブック

2015年
2019年