• ¥790

発行者による作品情報

〈赤川次郎クラシックス〉第5弾。


宇野警部と永井夕子が、休暇で湖畔のホテルに滞在中、アルバイト学生がナイフを胸に突きたてられた死体で発見される。

この人造湖の湖底には、かつて強盗殺人事件で奪われた、二億円相当の宝石が沈んでいるらしい。

逃走中の犯人が必死に宝物を探すなか、宇野と夕子に散弾銃が向けられる!?


表題作ほか、「着せかえ人形の歌」「危い再会」「吸血鬼を眠らせないで」「狼が来た夜」の全5篇。


どこから読んでも楽しめる〈幽霊〉シリーズです。


カバーイラスト・あずみ虫


※この電子書籍は、1991年8月に文藝春秋より刊行された文春文庫の「新装版」を底本としています。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2019年
12月5日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
795
KB

赤川次郎の他のブック

このシリーズの他のブック