発行者による作品情報

『赤絵鉢』は、明治から昭和初期にかけて活躍した日本で思想家、美学者、宗教哲学、者柳宗悦の小説。初出は1991(平成3)年11月25日。これは、湖、彼女の周囲、鳥、動物などであるの話。名器の仲間に入れても引け目はない。玉取獅子や魁鉢があれほど著名なら、この鉢も天下に名が聞えていい。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2015
4月21日
言語
JA
日本語
ページ数
7
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
26.3
KB

柳 宗悦の他のブック