• ¥1,200

発行者による作品情報

脳科学者茂木健一郎が、脳との関係からランニングの絶大な効果を語る初めての本。小学生の頃から学校の外周を走っていた、という生粋のランニングマン。中年を過ぎてから長距離を走り始め、2015年の東京マラソンで初めて完走しました。走ることを考え、考えながら走ってきた脳科学者が最先端の脳科学を介して、走ることで脳がどう変わるのか、どんな効用があるのか、さらには脳にはたらきかける効果的な練習法を紹介します。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2016
6月9日
言語
JA
日本語
ページ数
178
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
7.7
MB

茂木健一郎の他のブック