• ¥1,400

発行者による作品情報

伊東潤デビュー10周年の集大成

警察の父・川路利良大警視(現:警視総監)の生涯を描いた長編時代小説



明治維新ーー。それは、謀略渦巻く、弱肉強食の時代。

純粋な志を持つ男たちが、権力を握るや、醜い修羅へと変わってしまう。



薩摩藩の下層武士にすぎなかった川路正之進利良は、

西郷・大久保の走狗と化して、歴史の渦に巻き込まれていく。

そして、野心という魔物が川路の心を蝕んでいくのであった・・・。



鳥羽伏見の戦い、江戸城無血開城、西郷下野、佐賀の乱、大久保利通暗殺・・・

歴史の暗部を生きた川路利

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
12月16日
言語
JA
日本語
ページ数
398
ページ
発行者
コルク
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.1
MB

伊東潤の他のブック