• ¥850

発行者による作品情報

ある時は敵、ある時は味方…南朝と北朝に分かれ、果てしなく続く戦乱の時代に、武家中心の政治を旗印に室町幕府を開いた足利尊氏。武士でありながら、不倶戴天の敵?後醍醐天皇の崩御の際には、その菩提を弔うため天竜寺を建立するなど、尊王の志も厚かった…。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2013
8月14日
言語
JA
日本語
ページ数
448
ページ
発行者
学研プラス
販売元
BOOK BEYOND Co., Ltd.
サイズ
4.9
MB

村上元三の他のブック

このシリーズの他のブック