• ¥1,100

発行者による作品情報

魔王クレイマンを倒し、“八星魔王”の一柱になったスライム――リムル。

それを受け、神聖法皇国ルベリオスは揺れていた。

それはまだリムルが魔王になる前、聖騎士団長のヒナタがリムルを襲撃したことで、その報復を恐れているためだ。

そんな中、急遽集められた十大聖人の会議で、リムルからの使者としてやってきた、ルミナス教の司祭が殺害されるという事件が起きる。

魔王へと進化したリムルの力は底がしれない。全面戦争を避けるべく、全ての責任を自身に負い、ヒナタは単独でテンペストへと向かう!



※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
4月28日
言語
JA
日本語
ページ数
412
ページ
発行者
マイクロマガジン社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
9.7
MB

カスタマーレビュー

はぁ〜…で?

面白い♪♪♪

こんな小説を探していました!
早く8巻が出るのを待っています♪♪

伏瀬 & みっつばーの他のブック

このシリーズの他のブック