• ¥670

発行者による作品情報

全てに絶望し、晶との死を求めて、アメリカにある軍の医学研究所から開発中の致死性ガスが入った容器を持ち出したまゆ。碧や柏木達が説得を試みるも、まゆは晶の前で容器の蓋を開けてしまう。解毒剤は1本しかなく、晶とまゆのどちらを救うか、再び選択を迫られた碧が下した決断とは…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2008
3月14日
言語
JA
日本語
ページ数
379
ページ
発行者
白泉社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
79.1
MB

清水玲子の他のブック

このシリーズの他のブック