迷える者の禅修行―ドイツ人住職が見た日本仏教― 迷える者の禅修行―ドイツ人住職が見た日本仏教―

迷える者の禅修行―ドイツ人住職が見た日本仏教‪―‬

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥660
    • ¥660

発行者による作品情報

「お坊さんになって悟りたい!」――。悩めるドイツ人青年の危機を救ったのは、祖国で出会った坐禅だった。出家の覚悟を決めて来日するも、そこで見たものは、この国の仏教のトホホな姿。算盤を弾くばかりの住職、軍隊のような禅堂、仏教に無関心な世間……。失望と流転の末、ようやく辿り着いた理想の修行は、小さな山寺での自給自足・坐禅三昧の生活だった。日本人が忘れた「一瞬を生きる意味」を問う、修行奮闘記。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2011年
1月15日
言語
JA
日本語
ページ数
255
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

ネルケ無方の他のブック

ただ坐る~生きる自信が湧く 一日15分座禅~ ただ坐る~生きる自信が湧く 一日15分座禅~
2012年
ドイツ人住職が伝える 禅の教え 生きるヒント33 ドイツ人住職が伝える 禅の教え 生きるヒント33
2013年
読むだけ禅修行 読むだけ禅修行
2014年
不要不急―苦境と向き合う仏教の智慧―(新潮新書) 不要不急―苦境と向き合う仏教の智慧―(新潮新書)
2021年
迷いは悟りの第一歩―日本人のための宗教論― 迷いは悟りの第一歩―日本人のための宗教論―
2015年
日本人に「宗教」は要らない 日本人に「宗教」は要らない
2014年